グリセリンフリーで酸化亜鉛フリーな毛穴対策ファンデーション11選

スキンケア

化粧品に配合されるグリセリンも酸化亜鉛、どちらも安全性の高い成分です。

グリセリンは保湿力が高いうえに安価で重宝されています。

酸化亜鉛は、紫外線吸収剤が嫌厭される中、安心な紫外線散乱剤の一つです。

また、皮脂吸着効果があるので、テカリ防止としても役立っています。

けれどその反面

  • グリセリン配合の化粧品を使うと、テカリや毛穴の開きが気になる人がいる
  • 酸化亜鉛は皮脂の中のオレイン酸を固める性質があるので、毛穴詰まりを起こすことがある

毛穴が気になる人には要注意成分ってことかしら?

何をやってもテカる、毛穴が詰まる・目立つと言う人は、「グリセリンフリー&酸化亜鉛フリー」試してみる価値はありますよ。

とはいえ、これはとても困難なのです。

スキンケアはグリセリンフリーのものがあるのですが、ファンデーションが・・・。

特に酸化亜鉛は、UVカットとテカリ防止効果があるので、ほとんどのファンデーションに配合されているのです。

そこでもっと、グリセリンフリーかつ酸化亜鉛防止のファンデーションが増えますようにと願いつつ、探してみました。

※それぞれのファンデーションの全成分はリサーチ時点のもので、予告なく変更される場合があります。

プチプラ系グリセリンフリーで酸化亜鉛フリーなファンデーション

ちふれ UVリキッドファンデーション

プチプラコスメの定番、ちふれのUVリキッドファンデーションもグリセリンフリー&酸化亜鉛フリーです。

SPF35 PA+++で、密着性が高く下地も不要。

水や汗、皮脂にも強いウォータープルーフ処方です。

着色成分 タルク 適量 、酸化チタン 適量 、酸化鉄 適量 油性エモリエント成分 シクロペンタシロキサン 15.45% 、ジメチコン 15.00% 、トリエチルヘキサノイン 1.80% 、ミツロウ 0.70% 保湿成分 BG 12.00% 、トレハロース 0.03% 、ヒアルロン酸Na 0.01% 感触改良成分 ナイロン-12 2.78% サンスクリーン成分 メトキシケイヒ酸エチルヘキシル 1.50% 表面処理剤 水酸化Al 適量 、ステアリン酸 適量 、メチコン 適量 、ミネラルオイル 適量 乳化剤 PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 1.00% 防腐剤 メチルパラベン 0.10% 製品の酸化防止剤 トコフェロール 0.05% 成分の酸化防止剤 BHT 適量 基剤 水 全量を100%とする

※全カラー共通

メイベリン フィットミーリキッドファンデーションR

16色もカラー展開のあるメイベリンのフィットミーリキッドファンデーションR

「R」は普通肌から脂性肌向きです。

シリル化シリカという成分が油分を吸収し、肌のべた付きを抑えてくれます。

水 シクロヘキサシロキサン ナイロン-12 イソドデカン エタノール オクトクリレン PEG-10ジメチコン セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン PEG-20 イソステアリン酸ポリグリセリル-4 ジステアルジモニウムヘクトライト フェノキシエタノール 硫酸Mg ステアロイルグルタミン酸2Na (HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー メチルパラベン シリル化シリカ トコフェロール 水酸化Al シリカ テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル [+/-] 酸化チタン 酸化鉄

@コスメオンラインより
※フィットミーファンデーションR カラー120標準的な肌色(イエロー系)の全成分

うるおいを重視した、フィットミーリキッドファンデーションD には、グリセリンが配合されています。

エクセル スキンテイントセラム

セラミドなどを配合し、美容液感覚で使えるエクセルのリキッドファンデーション。

つや肌に仕上げてくれるファンデーションは、たいていグリセリンが配合されていますが、こちらはグリセリンフリーです。

素肌にピタッとフィットするので、下地不要なのもうれしいところです。

水、 シクロペンタシロキサン、 ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、 トリエチルヘキサノイン、 BG、 PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、 シア脂油、 ジステアルジモニウムヘクトライト、 セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、 ナイロン-12、 窒化ホウ素、 マグワ根皮エキス、 シャクヤク根エキス、 セラミドEOP、 セラミドNG、 セラミドNP、 セラミドAP、 水添レシチン、 フィトステロールズ、 シリカ、 (HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、 (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、 エタノール、 ジメチコン、 シリル化シリカ、 ステアリン酸、 トコフェロール、 トリベヘニン、 トリメチルシロキシケイ酸、 ハイドロゲンジメチコン、 塩化Na、 合成フルオロフロゴパイト、 水酸化Al、 フェノキシエタノール、 タルク、 マイカ、 酸化チタン、 酸化鉄

エクセル公式サイトより
※全カラー共通

ヴィセ フィルタースキンリキッド

毛穴カバーパウダー配合し、ひと塗りで毛穴や色ムラをしっかりとカバーし、重ね塗り要らずのファンデーション。

皮脂吸着しテカリ防止にはシリカを採用。

ノンコメドジェニックテスト済。

水・シクロメチコン・エタノール・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・コハク酸ジエチルヘキシル・シリカ・DPG・ラウリルポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・メドウフォーム油・モモ葉エキス・BHT・(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー・ジメチコン・スクワラン・ステアロイルグルタミン酸2Na・トリエトキシカプリリルシラン・ポリメタクリル酸メチル・ラウリン酸K・塩化Na・水酸化Al・窒化ホウ素・フェノキシエタノール・メチルパラベン・マイカ・酸化チタン・酸化鉄

MaisonKoseより
※全カラー共通

3,500円以上のグリセリンフリーで酸化亜鉛フリーなファンデーション

エトヴォス ミネラルフローレスリキッドファンデーション

ミネラルファンデーションでおなじみのリキッドファンデーション。

ナチュラルな仕上がりと、石けんで落とせるところも人気です。

炭酸ジカプリリル、水、マイカ、シリカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、グリチルレチン酸ステアリル、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、オウゴン根エキス、ヒドロキシアパタイト、スクレロカリアビレア種子油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、フィトステロールズ、水添レシチン、α-グルカン、イソステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、カプリン酸グリセリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、クエン酸Na、トコフェロール、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油(+/-)、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、ステアリン酸、パルミチン酸、パルミトイルサルコシンNa、パルミトイルグルタミン酸Mg、パルミトイルプロリン、ラウロイルリシン

エトヴォス公式サイトより

アクセーヌ ミルキィファンデーション PV

敏感肌の人に人気のアクセーヌ。

こちらのミルキィファンデーションは、酸化鉄や色素など刺激になることがある成分をコーティングして配合。

金属アレルギーのある私も安心して使える逸品です。

カバー力は程々ですが、ベタ付かず使い心地が良かったです。

水、シクロペンタシロキサン、シクロメチコン、スクワラン、BG、PEG-40、塩化Na、リンゴ酸ジイソステアリル、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジステアルジモニウムヘクトライト、マイカ、ジメチコンコポリオール、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、シリカ、ジミリスチン酸Al、ジメチコン、メチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄

アクセーヌ公式サイトより

ドクターY スキンフィット

皮膚科医の吉木伸子先生が開発したコスメ。

極力肌に刺激が無いように作られた練ファンデーションです。

リピーターも多く、とにかく「毛穴のカバー力がすごい」と楽天での口コミも高評価。

酸化チタン、ジメチコン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、ホホバ種子油、トリエチルヘキサノイン、スクワラン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、パラフィン、マイカ、水酸化AI、セレシン、ラウロイルリシン、シリカ、ポリエチレン、ハイドロゲンジメチコン、マイクロクリスタリンワックス、酢酸ステアリン酸スクロース、ジミリスチン酸AI、トコフェロール、シア脂、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェノキシエタノール、水、ヒアルロン酸Na、ビタミンA油、レシチン、プランクトンエキス、酸化鉄

イーボーテ公式サイトより

HABA ミネラルリキッドファンデーション

薄付きなのにカバー力もあり、パーンとハリのある印象に仕上げてくれるファンデーションです。

乾燥したり、ベタ付いたりもなく、年中快適に使えるので、私自身何本もリピートした逸品です。

これからもずっと使いたいファンデーションでしたが、「酸化スズ」の金属アレルギーにより、夏場は使えなくなってしまったのが悲しいです。

水、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、BG、トリメチルシロキシケイ酸、PEG-10ジメチコン、シリカ、スクワラン、リン酸アスコルビルMg、トコフェロール、水溶性コラーゲンクロスポリマー、加水分解チョウザメ卵巣膜エキス、クリサンテルムインジクムエキス、メチルヘスペリジン、グリチルリチン酸2K、マカデミア種子油、イソステアリン酸、ステアリン酸、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、オクチルドデカノール、ジステアルジモニウムヘクトライト、エチルヘキシルグリセリン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコン、ポリウレタン-44、クエン酸Na、水酸化Al、アルミナ、フェノキシエタノール、グリセリン、ラウレス-4、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、タルク、マイカ

HABA公式サイトより
※全カラー共通

こちらのファンデーションにはグリセリンが配合されていますが、掲載順から配合割合は1%以下の極わずかな量と推測でき、毛穴や皮脂への影響は少ないのでグリセリンフリーとして紹介しています。

MIMC ミネラルリキッドファンデーション

ノンシリコンながら汗や水にも強いミネラルファンデーション。

石鹸で落とすことができ、「肌が疲れない!」と口コミでも人気のファンデーション。

とても瑞々しくしっとりとした使用感で、やや肌がペトペトするものの、とてもきれいなつや肌に仕上げてくれます。

水、シラカンバ樹液、ホホバエステル、BG、ペンチレングリコール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ソルビトール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、塩化Na、マイカ、スクワラン、フウチョウソウ葉エキス、ツボクサエキス、ヨモギ葉エキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、アルニカ花エキス、アーチチョーク葉エキス、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジミリスチン酸Al、プロパンジオール、トコフェロール、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

MIMC公式サイトより
※全カラー共通

rms beauty クリームファンデーション

ニューヨーク発のナチュラルカラーコスメブランド。

全カラー共通:ホホバ種子油、ヒマシ油、メドウフォーム油、ミツロウ、(オレイン酸/リノール酸/リノレン酸)ポリグリセリズ、ヤシ油、ラウロイルリシン、シリカ、プロパンジオール、ペンチレングリコール、トコフェロール、オオミテングヤシ果実油、セイヨウオトギリソウエキス、スギナエキス、トウキンセンカエキス、ヘミデスムスインジクス根エキス、ウコン葉エキス、ウィタニアソムニフェラ根、カンゾウ葉エキス、オリーブ葉エキス、酸化チタン、酸化鉄

rmsbeauty公式サイトより
※全カラー共通

エスティーローダ ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

「とにかく崩れにくい!想像以上のカバー力!!」とリピーターも多いですね。

もはや何の説明する必要もない、ロングセラーファンデーションです。

水・シクロペンタシロキサン・シクロメチコン・トリメチルシロキシケイ酸・BG・PEG/PPG-18/18ジメチコン・ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3・硫酸Mg・トリベヘニン・ポリメチルシルセスキオキサン・ラウレス-7・ジステアルジモニウムヘクトライト・メチコン・セルロースガム・炭酸プロピレン・テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル・キサンタンガム・アルミナ・酢酸トコフェロール・フェノキシエタノール・デヒドロ酢酸Na +/- 酸化チタン・マイカ・酸化鉄

グリセリンフリーで酸化亜鉛フリーな化粧下地は?

どうせなら、化粧下地もグリセリンフリーで酸化亜鉛フリーなものがいいよね。

実は、化粧下地もグリセリンや酸化亜鉛を配合していることが多いのです。

(現在リサーチ中です)

おそらく、数少ないと思われます。

そこで、化粧下地を使わないという方法も。

えー-っ、ファンデーション塗るのに、化粧下地使わないの??

化粧下地には、肌を保湿して整えたり、皮脂を抑えたりして、メイクをキレイに仕上げ、もちを良くするのが目的です。

顔料などの色素の違いはありますが、ファンデーションも化粧下地も、似た成分が配合されているんですよ。

ですから、スキンケアでしっかりと肌を保湿して、皮脂もコントロールできれば、化粧下地が必ず必要というわけではないのです。

確かにファンデーションと境界線があいまいなBBクリームも下地使わないものね。

皮膚科医の吉木伸子先生も、セラミドなどでしっかり保湿することを化粧下地代わりにして、あれもこれも塗り重ねないことを推奨されています。

グリセリンも酸化亜鉛も、今まで多くの化粧品に安全に使われてきた実績があるので、グリセリンや酸化亜鉛フリーの化粧品はまだまだ少ないのが現状です。

肌の凹凸や色味をカバーの為に下地が必要な方もいらっしゃるので、引き続き下地やパウダーのリサーチを続けます。

タイトルとURLをコピーしました